可能な限りのおまとめローン

買い物する女性クレジットカードの使い過ぎで借金が増えていきました。原因は妻の買い物依存症です。気付いた頃には時すでに遅しで、数社のクレジットカードを利用していました。毎月の支払いは毎回リボルビング払いにしていため、多くなかったのですが、クレジットカード会社は利率が年利15%程度なので、返済額としてはかなり多くなります。

そこで、テレビCMで知った三菱東京UFJ銀行のカードローンを調べてみました。すると簡単に利用することができる事がわかりました。使用できるまでにも時間もあまりかからなかった様に記憶しています。利用可能額は200万円で、可能な限りいくつかの会社のクレジットカードをまとめました。おかげで月々の返済もかなり楽になり、トータルの返済額もかなり抑える事ができました。

これからは三菱東京UFJ銀行に地道な返済をしなければいけませんが、年利もあまり高くないので、もっと早く知っておけば良かったなと思っています。最近では色々と問題があると言われている銀行系カードローンですが、利用者にとってはかなり使いやすいローンです。計画的な返済がとても大切なので、過度な利用は控えるべきですが、個人的には消費者金融などよりも絶対に良いと思います。

臨時出費などがあっても大丈夫なのか

給料袋と明細キャッシングは手軽にお金を用意できる方法ですが、あらかじめ利率などをチェックしておくことが大切です。長い期間借りることになればどんどん利率が高くなっていくので、自分が確実に返せる金額以上に利用することは禁物です。今働いている分は給料として考えても良いですが、明日以降の見込みなどをプラスして返せると思うのはやめておきましょう。

給料が入ってきた時に返せると考えるのではなく、ちょっとした臨時の出費などがあっても大丈夫なのかどうかをしっかり認識しておくことが大事です。もちろん借りる会社なども吟味しておき、自分の目的に合っているローン会社を選択しましょう。短期間なら利息がつかないところもあるので、給料日までの臨時でお金が必要な時などは利息がつかないところを利用することもひとつの方法です。

遊びなどの理由でキャッシングやカードローンを使い始めると際限がなくなってしまうので、そのお金が本当に必要なのかどうか借りる前にもう一度考えておきましょう。もしも急なトラブルがあった場合にどうするのか、身近な人で一時的でも立て替えてくれる人がいるのかを調べておきましょう。 とりあえず身内などに立て替えてもらうことができれば、利息が増えていくと言う事態は防ぐことができます。