借り入れ時にシミュレーションを

羽の生えたお金モビットに借り入れをして完済することが出来ました。4年ほど前に当時ギャンブルにはまってしまい貯金をほとんど使い果たしてしまいました。そして家賃も払えない状況まで追い込まれたので親に恥を忍んで相談するかと思いましたが、思いきってモビットのカードローンを申し込みしました。

思っていたよりずっと簡単で負担なくお金を借りることが出来ました。審査も当日中に結果が出て借り入れ可能と判断されたので助かりました。初めてのカードローン利用だったことと、収入はそれなりにあったので良かったのだと思います。30万円の借り入れ希望額を満額利用しました。そして月に約一万円ずつ返済していき3年と2ヶ月で返済を終えることが出来ました。

返済している間にも何度か借り入れをしていたので完済まで少し遅れましたが、借り入れをした時にシミュレーションをしっかりしていたのが良かったのだと思います。借りるときに完済するイメージをつけて毎月頑張って返済しました。もちろん急な出費で返済した後にまた借り入れをするという時もありましたが、そこはカードローンの良さですぐに借り入れを利用できます。完済てからはもう無駄なお金は使わないようにしていますが、一度経験しておいて良かったと思います。

1回だけのつもりでも泥沼にはまる

借金を背中に背負うイメージ私は若いころに複数の会社でキャッシングをしてしまい、長い期間返済に追われる生活になりました。利息を払うだけの様な時期も続き、全く減らない借入額に精神的に病んでいきました。夜は考えが巡ってしまい全く寝付けず、起きるときは動悸の様な症状で汗をかきながら目を覚ますような日々が続いて、かなり精神的にも体力的にも疲れてしまい、日常生活で常に借金やお金を返す手段ばかりを考えてしまい、全く楽しくない日々でした。

利用を始めた当時は、お金に困ったら少し借りて使う、という感じでこんないいものがあったのかという想いでした。でもあっという間に借入可能額の上限に達してしまい、その後はよくある、他社さんで借入をし、返済に困ったらそっちで借りて返すといった自転車操業状態に。最悪な状態になりました。

返済が終わった今、なんてバカなことをしてしまったのかと思う日々です、キャッシングには何もいい事がないです。ちょっとお金が必要だなと言う事になっても、絶対に利用しないことをおすすめします、その一回だけの利用のつもりでも、どこかで再び使ってしまう日が来るものです。苦しい思いだけが待ってるので、私はキャッシングを利用するのを進めません。

早期返済には返済方式や毎月に返済額に注目!

お金のイメージ銀行や消費者金融のカードローンを検討する際、金利の低さや無利息サービスの有無といったことは契約の決定に大きな影響を与えると考えます。特に金利が低いことで、トータル的に返済する金額に差が出るため、低金利のカードローンを契約するのが一番お得に感じます。しかし、如何に低金利であっても、返済方式や毎月の返済額にどのような特徴があるのか認識しておく必要があり、返済管理に不安や総返済額を削減したいという方は次のポイントに注目することをおススメします。

現在では、銀行や消費者金融のカードローンの返済方式としてはリボルビングスライド方式が一般的になり、毎月の返済額も数千円単位に固定されるのが一般的です。しかし、ここで注目するべき点は『安易に少額返済にならないキャッシングローンを契約する』ということです。例えば、10万円毎に2000円が加算され毎月の返済額が決まるものと、30万円未満は月額1万円という返済方式では明らかに後者の方が早期返済に繋がり、総返済額も抑えることが出来ます。自分自身が任意で繰り上げ返済を行わなくても、早期返済が達成できるカードローンを契約するということになります。

任意返済を行う場合、銀行口座からの引落手数料は掛からないものの、提携ATMを利用すると利用手数料が発生してしまうケースもあり、返済時のコストも注意しなければならなくなります。一方で、返済額がある程度の金額で固定される場合、任意返済の手間が掛からない上、早期返済が気にしなくても達成できるというメリットがあります。

カードローンを契約する際は、無理のない範囲で毎月の返済額が選択できることは魅力的ではあるものの、50万円未満であれば毎月2万円は返済出来る余裕も確保することがポイントになります。