自分にとって価値があるかが判断基準です!

自転車カードを持つことに罪悪感を持っている人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。確かにカードは現金とは違い、お金を払っている感覚がない為、衝動買いや、金額が思いもよらぬ額になる恐怖とは隣り合わせではあります。しかし、重要なのは使用の仕方です。

カードは使用すればしただけ払った金額がわからなくなります。なので、私は大きい買い物をする時のみ切るようにしています。私の初めての買い物は20万円のロードバイクでした。 皆さんはロードバイクに20万も払えないよ!と思うかもしれませんが私にはその利用価値が高かったものなのです。趣味であるサイクリングでの使用はもちろん、会社への通勤にも使用できるであろうロードバイクは通常の自転車よりもスピードも出るため時間も短縮できます。更には疲労も通常の自転車と比べると少ないのです。長い目で見て考えた結果、私にはロードバイクは必要だと考えたのでした。

しかし、現金で一括で払うといった勇気まではありませんでした。そんな時にふと、選択肢の1つとして頭の中に浮かんだのがカードでの返済でした。一括で払うにしろ、分割で払うにしろ、大体のカードは返済日は翌月となります。それまでにお金の節制も心がける準備もできますし、現時点でお金がない場合でも、次の給料での返済に回せることもできます。通常の買い物と分けたければ、大きな買い物はキャッシング枠を利用することもできます。

自分に返済に能力が低いと感じた際は分割での方法もあるので、無理なく返済が可能です。このように計画立ててカードを使うことができれば無理なく、かなり余裕を持った生活を送れると思います。カードは悪いと思ってるのは半分正解であり、半分は間違いです。自分の中でルールを決めるなり、利用価値を見つけることができれば私は素晴らしい買い物が出来ると感じます。是非皆さんもいい買い物をしてください。

誰にも知られず契約したい

郵便ポストカードローンやキャッシング契約の際、誰にも知られず契約したい人が多いと思いますが、どこに申し込むか悩みますよね。ある業者に申し込みをしたら、後日郵送で契約関係の書類が家に届いてしまい、それを家族に見られて知られてしまったという事例もあると思います。

そうならないためにはまず、書類関係を郵送する業者は外さなければいけません。ウェブで完結できるところも最近は多くなってきました。その時に、お店で受け取るか郵送か選べるところがあると思います。そのときは、必ずお店で受け取るようにすれば郵送されることはありません。しかし、業者によっては郵送しかできないところもあるかと思いますので、どうしても知られたくない方はこの業者は外した方が良いですね。

また、知られたくないし、早く契約をしたい方も多いと思います。その時には無人契約機で契約できるところが良いですね。無人契約機なら、基本的には毎日稼働しています。日曜日でもできますので、休みが取りにくい方でも利用しやすいかと思います。

無人契約機ならスムーズにいけば約1時間くらいでその場で契約書ももらえますし、カードもその場で発行してもらうことができるのですぐ利用できます。その場で全てもらえるので、郵送される心配は全くありません。無人契約機で、確認されるのは会社での在籍確認くらいです。

この時も業者とはまずわからないように確認をとってくれますので、心配ないでしょう。金額にもよりますが、確認なしでも大丈夫なときもありますし、業者によっては電話連絡なしのところもあります。

選ぶ時に自分以外誰にも知られたくなければ、事前によく調べましょう。

コツコツ返済中に出費が重なった。

お札のイラストもともとプロミスとモビットに借り入れをしていたのですが、さらに色々入り用があり手持ちもなかったのでアイフルに電話をしてみました。すると審査に通って23万円の借り入れが出来るようになりました。

ギャンブルで増やした借金とはいえこつこつ返していけていたので、自信にもなりました。月々2~3万円を返済しました。プロミスとモビットも元の額より半分程返済していけているので、やはりギャンブルで増やして返そうとするよりこつこつ働いて返す方が良いと気付けた事が良かったと思います。

23万円借りた経緯は、借りた当時貯金もあまりない上に車の保険の引き落としが6万円程あり、更に友人の結婚式や出産祝い等立て続けに出費が続いたことでどうするか悩んでいたときにアイフルのCMを見て連絡しました。電話応対の方もとても親切丁寧で落ち着いて話する事が出来、借り入れの目的を聞かれて正直に答えました。

以前、プロミスなどで借り入れたときはギャンブルで増やした借金を返すためと恥ずかしながら正直に言えなかった自分もいましたが、今では返済していけることが自信になりキャッシングは使い方によってはとても便利なものだと思っています。借金する為に借金をするのではなく生活費の足しに、急な出費の時に借り入れをする為に利用出来る手軽さがいいのだと思います。返済期日や返済額をきっちり守っていけば生活面が厳しいときに助けになりますし、当時は本当に助けてもらった気がします。

滞納からキャッシングを決意。現在返済中です。

幼稚園の名札夫婦共働き、扶養内でパートをしています。夫が私のパート代をアテにして家計を助けてくれない為、子供の保育園代を滞納させてしまい、卒園して半年が過ぎても払う事ができず役所に事情を説明して待ってもらっていましたが、払える見込みがなくその事を夫に話せないままなのが耐えられずキャッシングを決意しました。

無人契約機で契約する前にスマホから仮契約をするのですが、仕事中会社に個人名で在籍確認があり、上司からすぐに察してしまいました。そこを「クレジットカードの引き落としが間に合わなくて私の携帯に電話をしても出なかったので会社にしたみたいです。すみません」と誤魔化しました。

無人契約機で契約を済まし、カード発行が終わればすぐに併設しているATMで借入れができます。そこでキャッシング枠の満額15万円を借りました。保育園代の滞納分を完済し、現在は少しづつ返済していますがなかなか返済も難しいものです。夫は相変わらず経済的な協力をしてくれず、返済しても足りなくなれば借りてしまう事もあり、返済までまだまだ道のりは長いだろうなと思っています。

正直借金を抱えている事に悔しい気持ちや不安な気持ちはありますが、保育園代を完済できたのはキャッシングのお陰なので今はコツコツとあまり借りようとせず返していくしかありません。返済日に入金が難しい時は連絡しておけば延滞金は発生してしまいますが柔軟に対応してくれますし約束の期日までに入金をすれば会社にも連絡はきません。頑張って働いて無駄使いせず完済に向けて頑張っていきます。

余裕の無いときに、事故で修理代55万円!

追突事故の様子預金がなかったため、頭金なしの状態で住宅のローンを組み、戸建て住宅を購入しました。その約10年後、ローンが25年以上残っていて、毎月の給与から住宅ローン、子供たちの教育関係の費用、車のローンそして食費、光熱費などを支払うと自由に使える小遣いが1万円程度しか残りませんでした。当然預金に回せるお金もなく、貯金のゆとりが0の状態でした。

そんな時に自分の不注意から自動車事故を起こしてしまいました。車同士の事故だったのですが、相手の車は停止していたため100%私の責任です。幸いにも人身事故にはならず、保険のおかげで相手方の車の修理はできたのですが、車両保険に入っていなかったため自分の車の修理には保険が使えませんでした。

追突事故だったので、車の前がひどく損傷してエンジンまで痛めている状態。修理の見積価格は55万円。中古車で購入した車でしたが、年式が新しく廃車にするには惜しいし、車を買いかえる余裕もありませんでした。子供も小さく、普段の生活の交通手段が車だったのでやむなく修理をすることに…。

あとから考えれば、その車の修理も安価なローンを組むこともできたのかもしれません。しかし小さな修理工場にレッカー移動されて、そこの工場では現金で支払わないといけないということでした。もっと大きな修理工場に移せば、ほかに方法があったのかもしれませんが、そのようなことを考えるゆとりもなく、クレジットカードのキャッシングを利用して支払うことにしました。

カードローンの支払いは、毎月2万円だったのですが、もともと余裕の無い家計であったので切り詰めて生活するのですが、月末近くに現金が使えなくなると、スーパーの買い物にもカードで支払うようになって、毎月のカード返済の額が増えてしまい、その返済をするために1万、2万とまたキャッシングをしてしまい、ピーク時には100万円近くまでカードの借り入れ残高が膨らんでしまいました。

返済額の2万円のうち、利息は1万円ぐらいで借入残高がなかなか減らず、口座引き落とし前にはとても憂鬱でした。何度かのボーナスをあてて、繰り上げて返済したのですが完済まで3年もかかりました。